関節リウマチ膠原病は、民間療法の効く治療法・食事療法等で完治をサポート!

胸郭出口症候群の治し方は関節リウマチの民間療法の治し方になる

  • HOME »
  • 胸郭出口症候群の治し方は関節リウマチの民間療法の治し方になる

 

胸郭出口症候群とは
  • 鎖骨周辺で神経や血管が圧迫され、腕や手指に、しびれやだるさ痛みなどが現れる病気です。
胸郭出口症候群の治し方、民間療法

当方ブログ(よかよか)に載せている低周波置鍼療や低周波治療器・複式呼吸・体操などは有効のようです。
詳しい利用法を載せていますので、どうぞご覧下さい。①と②があります。

その①
その➁

胸郭出口症候群の治し方は関節リウマチの民間療法の治し方になります

上記胸郭出口症候群の治し方は、関節リウマチにとって大きなメリットになる自律神経の働きを調整し、血流を良くする効果があります。
ただし治療者の技量や製品に差があるのは注意したいところです。

関節リウマチに関する薬を使わない治し方の民間療法・代替療法に食事療法、食品、入浴方法、健康食品、その他あります。
みなさんが「これがいい」と思う裏にはいろいろ考慮すべきことがあります。

リウマチの人の民間療法を利用する時の参考として

結果を焦らないで欲しいと思います。即効性を求め過ぎると、いいものでも切り捨ててしまい次を探したくなります。
その結果、何十年も患う人が多いです。

最初なかなか改善しなくとも、その間に蓄積した情報を実行していくと、良い状況が揃ってきた時に治る速度が急に上がってくるものです。
過去の例として、感染症にかかり、その薬(抗生剤)を飲んでいる間、全く好転しませんでしたが、感染症が治り薬をやめたとたん、改善してゆき半年くらい経ってリウマチと併発していたシェーグレン症候群も完治した事例があります。

何かの原因で症状が悪化するのは早いものですが、自律神経が元に戻ったり体質改善の速度は、それに比べると遅いものです。
上記のようにそういうものであると焦らず、悪いことを避けて、良いことを積み重ねてゆきましょう。状況が整ってくると治る速度が早くなり、打つ手が効くことが多くなるものです。

アトピーリウマチ情報センター安靖(あんせい) TEL 092-511-3234 【全国対応】お問合せ時間PM3:00~PM4:00、PM7:00~PM8:00(日曜日休み)

PAGETOP